2005年09月09日

リアル

お昼ご飯のおかずにオクラを切っていたら指にとげが刺さったままになったようです。
ウチの畑で取れたオクラ、でかいんですよ…
長さは20cm 直径2pにもなろうかという大きさですので、トゲも大きいです。
後で写真でも載せてみよう。



今更ですが ゲームを始めたキッカケとか自分のこととか書いてみようかな。
(ようやく人が見ることを意識しだしたらしい)

現在は実家の茨城に戻っていますが、ゲームを始めた頃は都内に住んでいました。
短期の派遣の仕事を中心にやっていたかな。
長期の仕事は面倒だったし、体調がすぐれなくて休みガチになっていたので、長期の仕事をやってるとなんとなく気まずかったので。 

そのころ仕事をしてない期間も多かったので、暇つぶしにと始めたのがREDSTONEでした。

体調は2年くらい前から時々変でしたが、病院でも改善されず、単に自分の気合が足りないのかと思っていた日々でしたが、一月のある日行った病院で検査したところ、病気の原因がみつかりました。

おなかの中にかなり大きな腫瘍があるとこのと。(悪性のものではありません)
お医者さんによると、この年齢ではかかりにくい病気らしく、しかも薬で改善されるような大きさでもないそうです。となると手術で取るのが一番早い治療になります。 
ただし早い進行の病気ではないので、検討する時間もありました。

自分の中では 手術して取ってスッキリしたいとの思いがあったものの、東京に一人でいることに反対している親に言ったらすぐにでも実家に戻されると思ったので、冬の間は黙ってる事にしました。
冬の間はスノボをやりたかったからです。

自分が好きでやっていたスノボでしたが、今思うと いろんなしがらみもあって「やらなきゃいけない」的な意地になっていて止めたくなかったのです。
自分の体とスノボどっちが大事かとか言われるかもしれませんが、病気のほうは2,3ヶ月放置したからといって悪化することはないし、スノボは冬しかできないし… 一番の原因は スグに実家に戻る決心ができなかったということ。 しばらく考えて、今年の冬で一人暮らしの最後にしよう、と決心してからは何となく気楽になり、春までは放置気味ですごしました。

4月いっぱいで東京をひきはらって実家にもどり、親に病気の事をカミングアウト。
叱咤激励されつつ病院と療養とにかよい始めました。
そのあいだにした家族会議と医者との相談との結果、11月末に手術が決まり、今はそれに向けての準備&体調管理です。

極度の貧血を伴っているので お医者さんから仕事は勧めないと言われているし、自分がもうスッカリ体をうごかすのがダルいので 毎日ダラダラゴロゴロまたはゲームしています。

どんな体調かというと 

貧血の方は 
お医者の先生いわく「常に高山にいるようなかんじ」←空気が薄い状態と同じ、階段を2階まで上がるだけでもゼエゼエ。

腫瘍の方は
ご飯を食べるとすぐおなかいっぱいになるし(スグおなか空くし)、便秘ではないけど食べ物が詰まりやすいので しょっちゅう腹痛がくるし なんとなーく地味にツライ感じです。


MRI検査の写真もみました。自分のお腹の輪切り写真です。

ガ━━(゚ω゚;)━━ン!!!
しゅ、腫瘍でか!!!

てなショックでした。

腫瘍があるのはわかってましたが、実際みるとビビックリです。
大きさが9センチと聞いていたのですが、想像していたよりも自分の中で幅を取っている…
大きさは9センチですが、厚みも9センチあるのです。直径9センチの球体です。 
自分の厚さの半分以上もあったので かなりビビりました。
(それを見てから更に体調悪くなったような…w)

今は薬を飲んでいるので貧血も多少は平気。
何もしていないし、何もできないので(収入ないこともあるし) 精神的に焦りも出てきます。


でも焦っても体はついてこないし、それまでの廃生活をノンビリ楽しみたいと思います。
posted by ラギ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | RSじゃないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。